メニューを表示する

【重要】出場選手・関係者への新型コロナウイルス感染防止対策についての注意喚起

開催地実行委員会では、下記、秋田県知事メッセージを受け

再度、出場選手・関係者の皆様に新型コロナウイルス感染防止対策について注意喚起を行います。

 

参加者は自らの体調を十分に確認した上で参加してください。

また、新型コロナウイルス感染症が重症化しやすい基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患、高血圧、透析を受けている方等)を持っている場合は、感染のリスクを考慮の上、参加判断を行ってください。

【参加の見合わせ】

次の事項に該当する場合は、参加を見合わせてください。

① 体調不良の場合

ア 風邪の症状(咳・咽頭痛等)や発熱

イ 咳が長引く(1週間程度)、強いだるさ(倦怠感) など

② 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合

③ 過去14日以内に海外渡航歴がある又は当該在住者との濃厚接触がある場合

【推奨事項】

① 出場選手・関係者は来場前に各自でPCR検査または抗体検査の実施を強く推奨します。

② 新型コロナウイルス接触確認アプリ COCOA のインストール利用を強く推奨いたします。

 

 

令和3年3月27日 秋田県知事メッセージ(感染再拡大地域との往来に関する注意喚起)

全国的に感染が再拡大傾向にありますが、これは第3波が収まる過程で警戒を緩めたことが起因しており、第4波ではなく第3波の延長上にあるのではないかと捉えています。

人口密集地帯や首都圏等では、会食のみならず県外との人の移動を招くスポーツ観戦やイベントなどについても、より強力な入場制限等をすべきではなかったかと考えます。

本県において特に注意すべき点は、首都圏に加え、感染が拡大している関西圏、宮城県、山形県との不要不急の往来は、当分の間、避けていただきたいと思います。

なお、入学や転勤、日常の業務で往来を余儀なくされる方々については、特段の注意を払っていただくようお願いします。また、県外を訪問する場合にあっては、混雑する場所を避けるようにし、特にスポーツ観戦やイベントなど多くの人が集まる場面への参加も避けていただきたいと思います。

本県においても県外由来による感染力の強い変異株と見られる事例が発生しており、特段の注意が必要です。

警戒レベルについては、現時点では県内における感染者の発生が散発的で、最近の事例は県外由来と見られるものがほとんどであり、病床率等がひっ迫した状況にないことからレベル「2」を維持しますが、今後感染経路不明の事例や変異株による感染事例が多く発生した場合は、レベルを引き上げることも想定されますので、くれぐれも最大限の注意を払っていただきたいと思います。

 なお、県内でスポーツイベント等を開催する場合は、感染対策を徹底していただくほか、参加者にあっても感染防止策を怠ることのないようお願いします。

4月からの東北デスティネーションキャンペーンについては、南東北における駅でのオープニングセレモニーや東北周遊列車が中止された状況を踏まえますと、本県としては積極的なPRは当面休止せざるを得ないと考えます。

一方、県内の感染者数は一定程度抑えられていることから、当面、県内流動に限定した観光を積極的に展開して、経済の下支えを図っていきたいと思います。

新年度に入ってから、プレミアム付き宿泊券の追加発行を行うこととしておりますが、これに加え国の事業を活用し、宿泊支援やお土産品等の購入も可能な新たな割引事業を検討します。さらに、飲食についても、まずはGotoイートに余裕があるので積極的に利用していただくほか、状況によっては飲食店への支援も検討します。

第45回全日本マスターズ選手権

秋田たざわ湖大会 実行委員会事務局
〒014-1201
秋田県仙北市田沢湖生保内下高野73-2
電話番号 / 0187-46-2011
FAX番号 / 0187-46-2775
MAIL / oec@tazawako-ski.com